プロ/プレス スペース ウェブカム 10°
-/+
私の旅行メモ
X ニース滞在をご予約ください

オリーブ街道

ニースのオリーブは2つのAOP(保護原産地呼称)により保護されています:甘みがありフルーティなオイルには"AOP Huile d’Olive de Nice"(ニースのオリーブオイル)、ブラックオリーブの実とオリーブペーストには"AOP Olive de Nice"(ニースのオリーブ)が付いています。

2000年以上前から、オリーブはニースの風色に不可欠なものとなっていて、アルプ=マリティーム県の163の自治体のうち104の自治体にオリーブがあると調査されています。 

同じように、これからも何百年にも渡ってオリーブを見ることができるでしょう。

AOC(原産地統制呼称)の生産物はアルプ=マリティーム県の120の生産業者により生産されています。2000の生産者が県内で活動中の25軒の搾油所で搾油しています。

10人からのグループ向けに、搾油所の活動期間中の12月から2月、生産現場や搾油所で試食もできるガイド付き見学が用意されています。

 

ニースのオリーブ全職業組合

電話:33 (0)4 97 25 76 44 

www.olivedenice-aop.com

ニースのオリーブ全職業組合では、オリーブ街道の地図と"ニースのオリーブオイルおよびオリーブ"の原産地呼称を持つオリーブ栽培者と搾油所の連絡先、営業時間、行き方を示したリストを作成しています。

 

非営利観光団体カントン・オー・10・スーリール

電話:33 (0)4 93 08 76 31 ファックス:33 (0)4 93 29 23 10 

www.levenstourisme.com

様々なタイプの搾油所のガイド付き見学、オリーブ栽培の説明、古くからのオリーブ畑の見学。
搾油所の活動期間中に2種類のコースが用意されています。