プロ/プレス スペース ウェブカム
-/+
私の旅行メモ
X ニース滞在をご予約ください

文化と歴史遺産

コート・ダジュールの歴史と伝統を物語る例外的な建築、名所を訪問しましょう。

 

 

バロック街道ニッソ=リグレ(Nisso-Ligure)

16世紀末から18世紀初めの貴重な建築遺産から、宗教、世俗の最も美しい建造物80点を発見する道のり。

バロック時代はこの地域に独自の文化を残し、熱烈で華やかな社会絵あったことを証明しています。

アプル=マリティーム県議会とイタリアのインペリア県のパートナーシップにより生まれたバロック街道は、アルプ=マリティーム県約20の自治体とパートナーであるイタリアの約20市を通っています。ニース地方では、ヴェズュビー(Vésubie)、ティネ(Tinée)、ロワイヤ(Roya)谷を上っていきま、沿岸では、ニースからマントン(Menton)に続くトロワ・コルニッシュ街道に沿いながら、ヴィルフロンシュ=シュール=メール(Villefranche-sur-Mer)、エズ(Eze)、ラ・チュルビ(La Turbie)を通ります。一方、ニース旧市街はバロック時代の貴重な遺産の宝庫です。
各街と村でガイドによる質の高い見学ツアーをご利用いただくことができます。夏季には定期的に文化イベント(音楽、演劇、展覧会)が開かれます。

“バロック街道ニッソ=リグレ”の観光地の大部分には鉄道が通っています。詳細はSNCF駅にお問い合わせください:36 35(海外から:(00) 33 8 92 35 35 35)。全てのルートは変更調節可能で、数日をかけて巡ることができます。

 

“マティスの足跡をたどる”コース

「毎朝この光をまた見られるのだとわかったとき、私は自分の幸運を信じられない気持ちだった・・・私はニースを去らないと決め、私の人生のほとんど時間、そこに住んだ。」by アンリ・マティス

今も昔も、コート・ダジュールは数々の芸術家を引きつけ、偉大な芸術家を魅了してきました。彼らはしばしば短い滞在の間にコート・ダジュールを訪れ、その魅力に圧倒され、新たなインスピレーションを得ました。そしてそこに住み着き傑作を生み出したのです。

このような芸術家の中で一番代表的なのはアンリ・マティスです。1917年、マティスは気管支炎の治療のためニースを訪れました。そこで《色とりどりの光の反射と日光の明るさ》に出会いました。この場所の虜となり、彼はその後人生のほとんどをここで過ごします。

マティスの足跡をたどり、彼にインスピレーションを与えた、今も昔と変わらない魅力をもつ場所を訪れてください。

ヴォンス(Vence)からカーニュ=シュール=メール(Cagnes-sur-Mer)とニースを通り、サン=ジャン=キャップ=フェラ(Saint-Jean-Cap-Ferrat)への行程が、ニース・コート・ダジュール地域の中心に見られる現地のライフスタイルを発見する旅にご招待します。

 

職人街道を行く

コート・ダジュールのクリエーターたちのアトリエやブティックを訪れ、彼らの作品と才能を目の当たりにしてください。彼らの高い技量を前に、きっと持ち帰りたくなるでしょう。

- ガラス製品製造所

何つまみかのクロム、コバルト、銅で虹色を操る、正に錬金術師の世界的に有名なビオのガラス職人たちの名人の技をご覧ください。伝統的なものから現代的なものまでコレクションを公開しています。

詳細情報

 

- 香水製造所  グラース(Grasse)やエズ村のアトリエ兼博物館を無料で訪問し、花の香水の香りをお楽しみください。各製造所では、香水製造の入門講座を開いています。香水ファンが、調香師に教わって自分だけのオー・ド・トワレを作ることができます。

詳細情報

 

- 陶器

ヴァロリス(Vallauris)とゴルフ=ジュアン(Golfe-Juan)の陶器職人たちが、ろくろに乗せられた土の塊を引っ張り、表面をならして作り出す完璧な形は、まるで型から取り出したよう...

詳細情報

 

さらに:

- エズの革細工

- ヴァルボンヌ(Valbonne)の錫製品と金属製品

- カーニュ=シュール=メールの宝飾品

- クルスグール(Coursegoules)、ブレイル=シュール=ロヤ(Breil sur Roya)、カブリ(Cabri)のサントン

- テウル(Théoule)のステンドグラス...