プロ/プレス スペース ウェブカム 10°
-/+
私の旅行メモ
X ニース滞在をご予約ください

自然・動物公園

保護された環境にあり、動物に配慮した、コート・ダジュールの動物公園と自然保護区は個人とグループで訪問することができ、すばらしい動物の世界を堪能することができます。イルカ、シャチ、クジラ、サメ、さらには、バイソン、シャモア、オオカミ、モウコノウマ、ワシ、コンドル...あなたの選択次第です!

 

 

マリンランド

テーマパークのマリンランドは、コート・ダジュールで一番人気の観光スポットで、フランスで最も見学者の多い動物公園の1つです。1970年に開園し、現在26ヘクタールの敷地に4000の動物がいます。イルカ、シャチ、アシカのショーを一日中、夏季には夜にもご覧いただけます。水槽には、複合的な技術により地中海沖(600m地点)からくみ上げられた自然の海水が溜められています。シャチのスペースだけで4400万リットルの水を使用します。

シャチ、イルカ、アシカのショー、サメの巨大トンネル、数々の水槽、ホッキョクグマに夢中になること間違いなし!

パークの中心には1300 m²以上のスペースのお子様用の遊び場と団体客用レストランがあります。
-> マリンランドは、ニースから19km、アンティーブ(Antibes)の海岸沿いにあります。

 

モン・ダジュール(Monts d'Azur)生物保護区

ここは、普通の動物公園とは全く違います!
ヨーロッパに初めて登場したタイプの動物保護区として、モン・ダジュール動物保護区は多種の野生の動物が見られるというだけではなく、その動物たちが700ヘクタールの保護された自然の中でのびのびと暮しています。

バイソン、モウコノウマ、シカやその他の有蹄類だけではなく、様々な肉食動物や鳥(ワシやコンドルなど)もこの野生地区に生息しています。
ここで人間は、ヨーロッパ動物相の一部の日常と、その動物相が生態系力学の中で果たす役割を、全ての季節を通して見守る観客に過ぎません。

輓馬が牽く四輪馬車のサファリ、徒歩で行く散策、エコ=ロッジでの宿泊がおすすめです。

- > 保護区は、ニースから50km、標高1500mのオー=トロン(haut-Thorenc)に位置します。
適した服装を予めご用意ください。

 

アルファ公園(Parc Alpha)、オオカミの王国

オオカミとその世界、歴史、フランスへ戻ってきた状況を知る訪問。

1992年、オオカミは自然に永続的な形でフランスへ戻ってきました。
それはここ、サン=マルタン・ベズュビー(Saint-Martin Vésubie)からすぐ近くのメルカントゥール(Mercantour)国立公園で起きたことです。


アルファ公園は、私たちを魅了するオオカミをそのテリトリーの中で見学できるように作られました。木でできた待ち伏せ場所により、安全に気付かれることなく、観察しやすくなっています。自然の植物で囲われたスペースに半野放しにされた3つの群れのオオカミ(全23頭)を見ることができます。オオカミの世話係や公園の案内人が、おどろくようなオオカミの生態についてより深く知っていただけるよう、見学者をご案内します。

-> アルファ公園は、ニースから65km サン=マルタン・ベズュビー(St-Martin-Vésubie)沿いの平均標高1500mに位置します。必要な装備を予めご準備いただくことをおすすめします。全行程の見学の平均所要時間は2時間30分です。

 

メルカントゥール(Mercantour)国立公園

メルカントゥール国立公園はフランスにある10の国立公園の1つです。
アルプ=マリティーム県とアルプ=ド=オート=プロヴァンス県にまたがっています。
他の場所では決して見ることのできない多様な景色、植物、動物を見ることができます!その自然遺産に加え、公園にはとても貴重な文化遺産もあります(メルヴェイユ谷の岩壁彫刻)。 

公園の685km2の面積に、200種の希少種、30種の固有種を含む2千種の植物、58種の哺乳類(シャモア、オオカミ、キツネ、シカ、アイベックス、ムフロン、ノウサギ、オコジョ、マーモットなど...)、1万種の昆虫、153種の鳥(ハヤブサ、イヌワシ、ヒゲワシ、クマゲラ、モリフクロウ、クロライチョウなど...)が生息しています。

注意深く気付かれないように散策すれば、このような動植物に出会えるはずです。
私たちが動物たちを見るよりも、動物たちが私たちを見る可能性の方が高いですが、自然をよく観察すれば、少しの泥や雪の中に、発見につながるかもしれない痕跡を見つけることができます...

メルカントゥール国立公園にはいくつものコースがあります。半日の散策コース、サン=ダルマ・ル・セルヴァージュ(Saint-Dalmas le Selvage)からサン=ダルマ・ドゥ・タンド(Saint-Dalmas de Tende)まで西から東へ山塊を渡る2週間のコースまで、目的に合わせてお選びいただけます!

メルカントゥール国立公園はニースから約60kmに位置します。
頂上は標高3000mです。

 

 

ペラゴス(Pelagos)・サンクチュアリ:クジラ類を見に行く

このサンクチュアリは、イタリア、モナコ、フランスの間でそこを行き来する海洋哺乳類を保護する合意が結ばれている87500km²の海域です。
1999年11月に批准されたこの合意は、クジラ類とその生息地汚染、騒音、事故による捕獲やけが、迷惑行為など、生息へのあらゆる支障要因から保護するために3国間で協議し、調整された活動の制定を目的としています。

自然の生息地でのクジラ類の観察は、観光および/または教育に適したアクティビティで、一般的に《ホエール・ウォッチング》と呼ばれています。
サンクチュアリでは、主に夏にフランスの地中海沿岸から沖に出ると、イルカやクジラを見ることのできる可能性が高くなります。